ページトップへ

会社案内


社長挨拶

代表取締役社長 岡島 正幸岡島新聞舗は明治5年よりつづく、創業144年を誇る新聞販売会社です。
「毎日、より”新鮮”で確かな情報を同じ時間に」これこそ、
私たち岡島新聞舗が長きにわたるお客様と培ってきた原点です。
この長い伝統のなかで多くの” 出来事”を、パーソナルにお届けするのは
もちろんのこと、読者との間に暖かいコミュニケーションの輪を創り
あげてきました。

広告ネットワークは、北は北海道から南は沖縄まで。
岡島新聞舗の折込広告のネットワークは、全国を結んでいます。
私たちは、情報発信の中心的な役割でお客さまの信頼におこたえします。

代表取締役社長 岡島 正幸


会社概要

会社名 株式会社 岡島新聞舗
所在地 本店:
〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1丁目2番14号
岡島ビルディング9階
代表 TEL:06(6531)0951 / FAX:06(6531)0957
広告部 TEL:06(6531)0955


支店(出張所):
・高麗橋出張所 大阪市中央区淡路町1-3-3   TEL:06(6231)5632
・京町堀出張所 大阪市西区京町堀1-6-16    TEL:06(6447)1132
・阿波座出張所 大阪市西区立売堀1-12-20   TEL:06(6541)5768
・四ツ橋出張所 大阪市西区新町1-6-21      TEL:06(6531)1120
・心斎橋出張所 大阪市中央区西心斎橋1-13-24 TEL:06(6244)7856
・難波出張所  大阪市浪速区難波中2-8-87    TEL:06(6641)0035
・桜川出張所  大阪市浪速区桜川3-6-7     TEL:06(6561)4225


広告部配送センター:
・東大阪市吉田下島11-16 TEL:0729(65)6760

設立 明治5年4月
資本金 4,800万円
代表者 代表取締役社長 岡島 正幸
従業員数 150名(平成24年1月1日現在)
資本金 ◎新聞販売業務(毎日新聞・日本経済新聞・スポーツニッポン)
◎折込広告の企画・制作・配送業務
◎新聞案内広告の取り扱い業務
主要取引先 三菱東京UFJ銀行 信濃橋支店、大正銀行 本店

アクセスマップ

 

大阪市営地下鉄 中央線・四ツ橋線「本町駅」より徒歩1分
阪神高速1号線 信濃橋料金所より1分


会社沿革

明治5年4月創始者・岡島眞七が「宝玉堂」書店で『東京日日新聞』の取り扱いを開始。 この15日を創業記念日とする。
明治9年2月『大阪日報(後の大阪毎日新聞)』が創刊され、第一号から取り扱い開始。
明治20年4月大阪・東区南久宝寺4丁目心斎橋筋に赤レンガ3階建ての洋館を建設。 「宝文館岡島活版所」を併設。
明治21年11月「大阪毎日新聞」創刊。第一号から取り扱う。
明治27年7月眞七の死去に伴い、眞蔵が新聞販売業を継ぎ、「岡島新聞舗」と改称。
明治37年12月本店を東区瓦町5丁目50番地に移転。
大正14年12月「株式会社岡島新聞舗」を設立。
昭和7年8月事業部を設置。
昭和11年10月大阪・西区阿波座通1丁目5番地(現在地)に4階建の本店新社屋が落成。 4階を「大毎岡島会館」として一般に貸し出す。
昭和24年5月「株式会社岡島販売所」新設。
昭和28年5月折り込み広告部を設置。
昭和47年12月「株式会社岡島新聞舗」を「株式会社岡島ビルディング」に、 「株式会社岡島新聞販売所」を「株式会社岡島新聞舗」に商号変更。
昭和49年11月新岡島ビルディング(9階建)を竣工。